エアコンのお掃除機能って必要なのかな

お掃除機能付きエアコン。このお掃除機能のおかげで色々複雑な仕組みになってますね。でも、本当に必要な機能なのかな?という疑問がありますが。
実は基本的にはフィルターのホコリを落としてくれるだけ。最近の上位機種の中には熱交換器まできれいにしてくれる機能が付いたものもあるようですが、本当にそれだけでエアコンの中はキレイさを保てるのかな?
この画像のタイプはフィルターのホコリをかき落とし、下のダストボックスに溜めるタイプ。だから基本フィルターのホコリを取ってくれるだけ。時々ダストボックスを外して中にたまったホコリを取る必要があるし、ホコリは取れるでしょうけど汚れは取れる訳じゃない。
となると、フィルターも時々外して洗ってあげる必要があるのでは?だったらお掃除機能なんて付いていない安いエアコンを買ってきて、時々フィルターを外してキレイにしてあげれば事は足りるような気もするんですけど。
エアコンを使用していればフィルター以外の内部にもホコリは溜まるし、汚れもカビも発生するからいずれエアコンクリーニングが必要になるでしょうね。
でも、このお掃除機能ってものが付いているおかげで自分で内部クリーニングなんて出来ないし、業者に頼むと分解、組み立てに余計な手間がかかる分、どうしてもクリーニング代が高くなる。エアコン本体の価格も高くてクリーニング代も高くて…。ホントどうなんでしょうね。


前置きが長くなりましたが、このエアコンクリーニングのご依頼をいただき作業にお伺いしてきました。
とりあえずフィルターと全体のカバーを外すと中身が見えます。お掃除機能が無ければこれで中の熱交換器が見えるはずなんですが、お掃除機能のためまだまだゴチャゴチャ色々付いてます。

ハウスクリーニング業者の立場からするとこの余計な機能は付けないで欲しいと思うのが正直な気持ちなんです。今回は分解出来ましたけど、こういう分解、組み立てが苦手な僕としてはあまり複雑過ぎると分解出来ずにゴメンなさい。って事にもなりそうな気もします。

 

さらにフィルターの枠やら電装部品やらを外すとようやく熱交換器が見えました。

ちなみに熱交換器にはしっかりホコリが付いていました。

そして、フィルターも汚れているし、そのフィルターが収まっている枠もしっかりとホコリが付いています。

とりあえず外せるものは外して、水が飛び散らないように養生して、洗剤をかけ汚れを浮かせて高圧洗浄。

外したパーツもクリーニング。

その後、乾燥、組み立てしてテスト運転して終了。
なのですが、お客様が今まで一度もフィルターを外した事が無く外し方が分からないという事なのでフィルターとダストボックスの取り外しと取り付け方を説明させていただきました。
それが出来ないといずれダストボックスは一杯になるわフィルターは汚れ放題になりますもんね。
ホント正直言ってお掃除機能なんて無い方が助かる気もしますが…。
とりあえず時々フィルターを外してキレイにしてあげれば済みそうだしエアコン本体の価格もクリーニングも安いしクリーニング業者の僕としても分解組み立てが確実に出来るので安心だし…。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ハウスクリーニングのページはこちら

ハウスクリーニング
創業昭和56年 地域密着で30年以上あなたの「キレイにしたい」にプロの技術でお応え年中無休 土日祝日も作業にお伺いいたします いつでもお気軽にどうぞ お引越し前後の清掃もおまかせ下さい家中丸ごと全体清掃から部分的なお掃除...

エアコンクリーニングのページはこちら

エアコンクリーニング
高圧洗浄でエアコンの奥までしっかり清掃、分解洗浄 見えない部分の汚れも落としてピカピカにしつこい汚れ、カビも落として臭いもスッキリこちらが洗浄後回収した汚水。たとえきれいに見えるエアコンでもこの通り真っ黒。かなりの汚れが溜...

コメント

タイトルとURLをコピーしました