業務用天井エアコンクリーニング – ハウスクリーニングなら長野県塩尻市のサンクリーン塩尻

業務用天井エアコンのクリーニング行って来ました。
天井埋込み型4方向タイプってやつですね。

「フィルター清掃はマメに行なっている」ということでしたが、「最近エアコンをかけるとホコリが落ちてくる」というお話でした。
これはやりがいがありそうです。(^^)

さて。下から見上げだけで化粧パネル(吹出し口を含む外側のカバー)が汚れている事がわかりますね。
外側がこうなっているという事は、エアコンの中は相当汚れていると思われます。
天井エアコンクリーニング前

まずはフィルター、化粧カバーを外し、分解していきます。
化粧カバーを外すと現れるのがドレンパンと呼ばれる除湿した水を溜める部分。

エアコン稼働中は常に水が溜まり、そこにホコリも落ちてくるということもあり、
とても汚れている事が多いところです。

今回もスゴイ事になっていました。
まるでヘドロのような汚れが溜まりカビも生えて、異臭を放っていました。(_ _;)
天井エアコン ドレンパン クリーニング前

専用洗剤にてしっかりクリーニング。スッキリ!キレイになりました。
もちろん臭いもスッキリ! まずはこれで一安心ですね。(^^)
天井エアコン ドレンパン クリーニング後

そして、さらに分解。ファン等を外すと熱交換器が現れます。(まわりをぐるりと囲んでいるラジエターのような部分)
こちらもゴミ、ホコリが詰まってスゴイ事に!!(ピンぼけ写真でスミマセン。。(^^ゞ)
エアコンクリーニング前 高圧洗浄前

こちらも専用洗剤でしっかりクリーニング。
熱交換器のフィンの奥までしっかりキレイにするためにコンプレッサーを使用し、ブシューっと高圧洗浄。(洗浄中の写真は撮り忘れ。ゴメンなさい。)

クリーニング後。やはりスッキリ!キレイになりました。(やはりピンぼけ写真でスミマセン。。)
これでエアコンも効率アップ! しっかり涼しい風が出てくるでしょう。(^^)
エアコンクリーニング後 高圧洗浄後

化粧カバーもクリーニング。洗剤をかけると汚れが流れてきます。
画像の説明

さらに全てのパーツをクリーニング。そして元通り組み上げればこの通り。
業務用天井エアコンクリーニング後

試運転をしてみると爽やかに涼しい風が吹いてきます。
これで快適にご使用していただけそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました