床清掃 床ワックス

定期床清掃 – ハウスクリーニングなら長野県塩尻市のサンクリーン塩尻

松本市内にて定期床清掃を行わせていただきました。
椅子、テーブル等を移動して作業スペースを確保してみると・・・
かなりきれいな状態ですね。美観を維持するための定期清掃ですから当然といえば当然と言えますが・・・。

定期床清掃 クリーニング前

洗剤を塗布しポリッシャーで洗浄するとワックスが溶けて汚水は白く濁った色になります。
こうして毎回少しずつ既存のワックス膜を薄くすることにより、ワックスが厚くなりすぎるのを抑えワックス剥離のスパンを長くするように努めております。

定期床清掃 床洗浄中

そして壁際と狭い所等ポリッシャーが入らない、届かない所は小型振動ポリッシャーにて隅まできれいに洗浄します。

床洗浄中 隅こすり

その後汚水を回収し、モップで拭き上げ乾燥、ワックスかけ。送風機にて乾燥させてこの状態です。

床清掃、ワックスかけ後

ビフォー&アフターであまり変化がありませんね。まあ前述の通り美観を維持するための定期清掃ですから。むしろ床清掃のたびにワックスを塗り重ね既存のワックスが黒ずみ、汚れが蓄積しないよう保つ事が重要ではないかと思いますね。
と、理屈では分かることですがそれを継続していくのはなかなか難しいことでもあります。そのためには洗剤、ポリッシャーのパットの選定等色々考え実践し続けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です