シミだらけのカーペットをきれいにする - 宴会場にてカーペットクリーニング

今回は宴会場のカーペットクリーニング。飲食するスペースであるホールですから当然、食べこぼし飲みこぼし等、かなりシミだらけになりますね。
ですが、お客様にはきれいな所で飲食を楽しんでいただきける様にカーペットクリーニングを頑張ります。

まずはビフォー&アフターから。
カーペットクリーニング前

カーペットクリーニング後

かなり色合いがが明るくなりましたね。その違いはお分かりいただけると思いますが、
肉眼で見るともっとシミだらけで汚れている印象だったんですが、残念な事に撮影してみると意外とその汚れやシミが分かりにくいものなんですよね。

気を取り直して
クリーニングの前処理として染み抜き、洗剤を塗布して・・・。そしてポリッシャーにて丁寧に洗浄していきます。
カーペットクリーニング中

その後、リンサーにてすすぎ。
作業工程ごと「よしよし。きれいになっていくなあ」と確認しながら・・・。
(この画像だけ露出がおかしくてすみません)
カーペットクリーニング中

けど、写真で見ると、何か今イチな感がして自分でももどかしい気がしますが、
最後にもう一度ビフォー&アフターです。
カーペットクリーニング前

カーペットクリーニング後

こうして見比べるとやはり明るくなったのはお分かりいただけると思いますがシミや汚れを写真で表現するのは難しいものですね。

とりあえず、お客様には「キレイになった!」とお喜びいただき一安心。ありがとうございます!

カーペットクリーニングの写真を撮るたびにこの汚れ具合をきちんと表現したいと思うのですがそれがなかなか難しい。。
汚れを落とす技術はもちろん大切ですが、その汚れ具合をきちんと写真で表現出来るようにするのも大事ですよね。

コメント


認証コード6289

コメントは管理者の承認後に表示されます。