オフィスの床が汚い!キレイにならない!~ 床ワックス剥離清掃

塩尻市内、かなり古い(失礼!)某オフィス様にて真っ黒く汚れた床のワックス剥離(はくり)清掃を行ってきました。

それはその事務所にお勤めの職員様からのご相談から。
「事務所の床が汚れて黒いまま。長年に渡って業者に清掃を依頼しているのにキレイにならない。(ー_ー;)」

そこでお見積りにお伺いすると、確かに床が汚いんです。しかも、汚れにムラがあり余計に汚く見える感じ。
どうやら今までの床清掃では、しっかりと汚れを落とさずワックスを塗り重ねてしまったと思われます。
つまり、汚れとワックスのサンドイッチみたいな層が積み重なっているのではないかと推測しました。

そこで、塗り重ねられた既存のワックスをワックスを取り除き、新たにワックスを塗布するためにワックス剥離(はくり)をご提案。後日、その床清掃作業を行ってきました。

まずはビフォーアフターから。

床清掃、ワックス剥離前。
しっかりとワックスが塗り重ねられているのでそれなりにツヤはあるのですが、かなり汚れのムラがあり、これでは汚れの黒光りのようになっていますね。(^_^;)

オフィス床清掃前 ワックス剥離前

そしてこちらが床清掃後。
はい!キレイになりましたね~。(と、自画自賛(^^ゞ)
床がキレイになると部屋全体が明るくなりますよ。(^^)v

オフィス床清掃後 ワックス剥離後

下の画像はワックスの剥離剤を塗布し、ポリッシャーを回した所。キレイになっていく様がお分かりいただけると思います。
これを見てもビフォーアフターの差が見えますね。

床清掃中 ワックス剥離清掃

そして、汚水を回収しモップで拭き上げ乾燥させた所。いわばスッピン状態ですね。

床清掃後 ワックスかけ前

このままでも十分キレイに見えますが、床材がむき出しになっているわけなのでこのままではとても汚れやすく、しかもキズもつきやすい。
というよろしくない状態なので、床用ワックスを塗布してツヤを出すとともに床材を保護してあげるのです。

最後に別の角度からのビフォーアフター。
あ。ストーブを移動してから写真を撮るべきでしたね。(^^ゞ

床清掃前 ワックス剥離前

床清掃後 ワックス剥離後

何はともあれお客様にはとてもビックリしていただき、そして大変喜んでいただけました。
こちらこそありがとうございます。これだけハッキリと変わると清掃しているこちらも気持ちが良いものです。
良いお仕事をさせていただきました。ありがとうございます!

コメント


認証コード6013

コメントは管理者の承認後に表示されます。