2011年11月アーカイブ

格子戸の白木クリーニング あく洗い

| コメント(16)

ふと気が付けばすでに11月。 一ヶ月ぶりのエントリーです。(^^ゞ

 

これだけ間が空くと 『何してたんだ?』 とか 『どれだけ忙しかったんだ?』 とか言われそうですが・・・

いつも通り、楽しくお掃除してました。(*^^)v ただ、ネタになりそうな写真を撮って無くてね。(^_^;)

 

毎回、床のワックスかけとかカーペットクリーニングで 『はい♪ キレイになりました~。(^^)』

なんてコトばっかり書いてもコメントする側も困るだろうしね~。(ーー;)

 

で、今回はちょっと変わったモノのクリーニング。

玄関の格子戸のクリーニング(白木あく洗い)に行って来ました。

 

まずはクリーニング前。

siraki-akuarai1.jpg

 

ニスが塗られていたのですが、長年風雨にさらされ、塗装が剥げ、雨染みも出来ていました。

そこで、ガラスを外し、格子戸そのものも外し、別の場所にてクリーニング。

 

実は白木あく洗いに用いる薬剤は石も漂白してしまうので、その場で作業をするには床のタイルに薬剤が

かからないように、かなり厳重にビニールシート等で養生する(覆う)必要があります。

で、その手間暇とリスクを省くため、今回は別の場所へ移動して作業を行なわせていただいたワケです。

 

で、こちらがクリーニング直後。

siraki-akuarai2.jpg

もちろん、向かって左がクリーニング後です。(^^)

 

ちょ~っと分りにくいので、拡大写真でもう一度。

siraki-akuarai3.jpg

雨染み、黒ずみがなくなっているのがお分かりいただける ・・・かな?(^_^;)

 

そしてクリーニング後、一晩乾燥させた状態です。白くなりましたね~。(*^_^*)

siraki-akuarai4.jpg

 

さらに後日、塗装屋さんにニスを塗っていただき完了です。

siraki-akuarai5.jpg

 

あらら・・・。どうやら古いニスが残っている所があったようで、少しムラになってますね。

これは次回への反省材料とさせていただきます。<(_ _)>

 

おっとっと。『ビフォー&アフターの写真が分りにくいぞ! (ーー゛』 と言われそうなので、改めて

 

クリーニング前

siraki-akuarai6.jpg

 

クリーニング後

siraki-akuarai7.jpg

 

塗装後

siraki-akuarai8.jpg

 

お分かりいただけたでしょうか? ・・・てゆ~か、ムラまでバッチリ分るけどね。(^^ゞ

 

あ。 結局、『クリーニングしました。キレイになりました~。』 ってな記事になっちゃったよ。(爆)

 

ランキングに参加しております。 ポチっと応援よろしくお願いしま~っす!(^_^)/

人気ブログランキングへ  一日一回ポチっとクリック♪

いつもご協力ありがとうございます。感謝します。<(_ _)>

 

長野県でハウスクリーニング お掃除のプロをお探しなら

 掃除 清掃 長野県 サンクリーン塩尻 ホームページはこちら

 

点字名刺で障害者雇用のお手伝い 会話のきっかけ、話題作りにも。おすすめです。

 身障者授産施設「ふれっ手(ふれっしゅ)」ホームページはこちら

 

あなたのコメントが明日への励み♪ 一見さんも大歓迎です♪ (^^)/ 

プロフィール

 

plofeel3.PNG

長野県塩尻市の
ビル・ハウスクリーニング
サンクリーン塩尻
二代目 代表 北原です。

 

1968年生まれの43才。家業である「掃除屋」を引き継ぎ今年で4年目を迎えました。仕事は真面目にブログは楽しく♪ どちらも一生懸命やっております。

 

掃除 清掃 長野県 サンクリーン塩尻 はこちら

toppage.JPG

  

このアーカイブについて

このページには、2011年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年10月です。

次のアーカイブは2011年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

リンク集